大分市創業者応援事業補助金

大分市内に新たな事業所を開設する創業者の方に、事業所賃借料・改修費用、販促に係る経費などを2分の1以内【※女性・若者(35歳未満)・シニア(55歳以上)は3分の2以内】を補助する事業です。

対象者

以下①~⑤をすべて満たす人が補助対象者となります
創業予定者または創業後5年未満の創業者で、次のいずれかに該当する者
 ●個人事業主として大分市内に主たる事業所を置き、大分市内に住所を有する者(予定含む)
 ●大分市内に本店を置く会社を設立する予定の個人
 ●大分市内に本店を置く法人

②中小企業者であること(予定含む)

③補助事業の完了までに、大分市創業支援等事業計画に記載されている「特定創業支援等事業」を受け、大分市からの証明書の交付を受けていること
特定創業支援等事業に関して (大分市HP)

④大分市に税の滞納がないこと

⑤過去に本補助金または市から同様の趣旨の補助金等の交付を受けていないこと

補助内容

申請方法

①特定創業支援等事業などの支援機関への事前相談、申請書類の作成

②大分市産業活性化プラザに申請日を予約

③大分市産業活性化プラザに申請書類を提出
(この際に、担当相談員の前で事業内容についてのプレゼンを10分程度行う必要があります)

申請期間

4月15日~12月13日
ただし、期間内であっても予算がなくなり次第受付終了となるので、検討される方はお早めに!

審査方法

提出された事業計画書について、外部有識者等が「新規性」「競争優位性」「成長性・収益性」「実現可能性・継続性」「地域への貢献度」「支援の必要性」等の項目に基づき評価を行い、その評価結果をもとに市が交付決定。

⇒事業計画書の内容が重要となりますので、専門家にサポートを依頼するのがおすすめです!


その他、本補助金の詳細につきましては
大分県HPをご確認ください。

「大分市創業者応援事業補助金」は、創業をされる方にとって非常に利用しやすい補助金です。


当事務所では、本補助金に関して書類作成費用5万円をいただいております。
(※採択額による成功報酬はいただいておりません
行政書士への申請書類作成費も本補助金の補助対象となっておりますので、
複雑な書類作成はぜひ専門家にご依頼ください!


また、創業に伴う行政への各種許認可(飲食店営業許可や古物商許可申請等)も
合わせてお任せいただけます。
⇒ 許認可詳細ページはこちら

初回相談は60分まで無料となっておりますので
お気軽にご相談・お問い合わせください!

タイトルとURLをコピーしました